決済が便利で楽に!代行サービスについて

便利な通販と決済

両者にメリットあり

決済代行サービスは、物を売る人にとっても、買う人にとってもメリットがあります。
物を売る人は、まず何と言っても、決済システムを作る労力や手間、コストがかからないということが一番の利点です。
決済代行サービス会社に委託料などを支払わなくてはなりませんが、一からシステムを作ることを考えれば安いものです。
また、これまでインターネットの通信販売をしていなかった店舗でも、サービスを導入することでより挑戦できます。

物を買う人は、様々な決済方法を自分の都合によって、自由に選択できるようになります。
どういった方法が支払いやすいかは、人によって異なります。
決済方法が多いと、店舗の印象も良いと感じられることでしょう。

誰もが支払いやすい

最も一般的な導入事例と言えば、クレジットカードによる支払いです。
けれども、カードを持たない人にとっては使うことができません。
誰もが支払うことができるものと言えば、代引きとコンビニ決済ではないでしょうか。
代引きは、物が届いた時にその場で運送会社の人に代金を支払う方法です。
物が不備なくきちんと届いたことを確認してから支払えるという点で、安心できます。
ただし、代引き手数料が別途発生するため注意が必要です。

コンビニ決済はほとんどのコンビニで支払いができ、利用しやすいです。
コンビニが家の近くにあったり、通勤通学の途中などで寄れるのなら、手間はかかりません。
また、24時間営業をしているので、郵便局などと違って自分の都合の良い時間にいつでも支払うことができます。


この記事をシェアする