決済が便利で楽に!代行サービスについて

普段使いの決済で

新しく人気の決済とは

比較的新しい決済代行サービスの導入事例として、電子マネー決済が挙げられます。
ここ10年程の間に、電子マネーは私たちの生活を豊かにしてくれる、必須の存在になりました。
ICカードだけでなく、スマートフォンや携帯電話を通して利用することも可能で、クレジットカードのように、発行手続きなどが複雑で難しいということがありません。
誰もが気軽に使えるという使い勝手の良さが、人気になった理由だと考えられます。

電子マネーで決済する際には、支払えるだけのチャージができているかを、事前に確認しておく必要があります。
スマートフォンなどの端末では、不足分を自動チャージする設定もできるので、よく利用するという人は検討してみると良いでしょう。

身近な郵便局で

他の導入事例として、郵便局で後払いする決済方法があります。
こちらも代引きと同様に、物がきちんと届いたことを確認してから支払いたいという人に合った方法と言えます。
物と一緒に請求書や振込用紙が送られてくるので、郵便局へ行って窓口やATMで振込をすれば完了です。
ちなみに、窓口よりATMの方が振込手数料が安いため、使い慣れてきたらATMから自分で振込めるようになると良いですね。

郵便局であれば、私たちの身近にたくさんあります。
よく行くという人は、何かの用事と一緒に振込することができます。
誰にとっても、支払いやすい方法の一つでしょう。
けれども、コンビニと違って営業時間や休業日があるので注意しなければなりません。


この記事をシェアする